外観
名称:RB HOUSE
建設場所:岩手県一関市
住宅:木造2階建
車庫等:木造2階建
市街地のお寺の参道の坂道に位置し、建築主のご家族が長年住んでこられた住まいの建替えである。

建築主のTさんは、家族を愛する気持ち、長年の歴史を刻んだ旧住宅に対する愛情が私達にとても良く伝わってきた。

そういう夢と思いを実現すべく長い期間をかけてプラン・模型・パースを何度も作って検討し、最後に選択していただいたのはこの設計です。

この家には廊下というものがない。
廊下であり部屋であり玄関ホールであり、家族室である。
そのようなファジーさがプランニングの特徴である。
普通、居間とか寝室というように部屋には目的があるが廊下、あるいはホールのようにあまり限定されない用途の場所がある。
これを、用途の限定された部屋どうしをつなぐ事によって使い良さの広がり、気持ちの広がりが得られるのではと思う。

CGI-design