Photo
集合住宅:鉄骨構造2階建/182u(6戸)
リフォーム
20年ほど経過した集合住宅を点検調査した結果一部
プランの変更及び内外装の模様替えにより
さらに耐用年数を延ばす事が可能になった。
プランは2室和室からワンルーム型へ、また玄関から直接台所、脱衣、浴室の配置だっとものを玄関へ廊下を付ける事によりプライバシーを確保できた。
また写真でもわかるように玄関から居間への引戸は天井からの吊り戸として一体感をもたせた。
窓面は以前は直接道路面だったので防犯上と、プラバシーの配慮からアルミ製の横ルーバーを付けた。
これにより光のやわらく入れ込む事ができるし心理的に道路からの視線を遮ることができたのである。
また外階段には屋根が付いてなかったので曲面の屋根を配置した。
このルーバーと階段のアール屋根により外観を引立てていると思う。
(オール電化設備)

CGI-design